<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

愛農の減築、その後は

先日8月初旬の愛農の見学会から大分時間がたった。
減築工事は見学会の段階で予定工程の倍近い進捗であった。そのため当日にはまさに見学者のために保存していたかのような三本の柱を残すのみであった。揚重のためのクローラークレーンが初期予定の数倍の能力のものであったため切断の単位が初期の予定より大きいものとなり工程の短縮に結びついたとのことだ。そのおかげで当初「盆も仕事」の予定であった現場はきちんと休みを取ることとなった。例年に無い炎暑である、きちんと休みが取れたことは何よりであった。その後、設計側と現場そして学校とでは玄関の庇部分の検討などこまごまとしたことがあれこれ検討されている。現場ではオーエムの搭載が行われる屋根の架構と断熱材の設置が進む。ほかに南側窓に取り付ける直射侵入防止のための庇のための下地取り付け、外壁断熱材施工が進捗している。10月には全貌が明らかになる。
e0079037_13311658.jpg
e0079037_13312614.jpg

by noz1969 | 2010-08-31 12:08 | 日記

日本民家園へそして茅葺きの可喜庵へ

週末、フランスからの珍客が事務所を訪れた。彼女は数年前わが事務所に体験学習のために一月ほど来たことがある。卒業後二年、今は都市計画事務所勤めとのこと。炎暑ではあるがこの機会に川崎、生田緑地の「日本民家園」を案内することにした。同道の事務所の面々もうち幾人かは初めてここを訪れる、という。緑陰と茅葺き屋根の下はさすがに心地よい。点在する各地の民家は極めて良く監理維持され、高低のある敷地に配されていることにより高みからも見おろすことができる。この博物館のクオリティの高さに感心する。ボランティアの人々も得意げである。飛騨の合掌造りの一棟が食堂になっている。そばとビールの昼食。そばもうまい。月見、人形浄瑠璃、玩具造り、など様々な催しを紹介される。
その後 町田 能が谷の鈴木工務店内、茅葺きの可喜庵での畑聡一さんの展示とレクチュァの会場へ赴く。いかにも遅れが大きく、到着時レクチュァはほぼ大団円を迎えていた。久しぶりの人々と、昔話。ここでも田中文男さんのとのことが話される。
e0079037_1814244.jpg

by noz1969 | 2010-08-30 11:59 | 日記

安城のドミノ

先週金曜が安城市の区画整理地区でのドミノの上棟であった。このプロジェクトは安城市が区画整理のため移転をする方の一時居住のための住宅建設を「環境配慮型住宅」とすることにより市民への浸透の機会とするべくコンペ形式での応募を募ったことによっている。名古屋の名門、阿部建設が「木造ドミノ住宅」によりこれに応募した。野沢事務所OBの黒野君が中心となってわれわれとともに阿部建設のスタッフをサポート、応募案を作成した。結果、首尾よくわれわれの案はダントツの第一位という評価を得た。上棟は関係者のみのごく簡素なものであったが、ドミノが中部地域に姿を現すのを目前にし感慨もひとしおである。阿部さんの意気込みも一方ではない。ここには全部で五棟が建設中だが、残り4棟との性能の違いが際立つはず、とひそかに思う。三重の学校の減築のプロジェクトも進行中である。現場監理の帰路に名古屋に立ち寄ることが多くなる。
e0079037_1814790.jpg

e0079037_1759249.jpg
e0079037_180334.jpg

by noz1969 | 2010-08-30 11:38 | 日記

緑のカーテングランプリ??!!!

昨日も炎暑のなか、地元経堂の恵泉通りを散策中にかなりレベルの高い「緑のカーテン」を発見する。経堂のパトリック・ブラン氏が存するのである。しかもこれは季節限定の風物詩であり室内進入エネルギーの大幅削減という実利をもたらす上、ここに植えられているゴーヤは夏ばての防止に も抜群の効果をもたらすはず。
(効用下記)
これを農業というのはいささか気が引けるが、見ように拠れば立派な農業でもあろう。今年は昨年に比べ大分多くの家々の窓辺を覆う「緑のカーテン」 を見かけたように思う。我が家の西北窓を覆うゴーヤもそろそろくたびれてきつつある。この夏もちらちらと陽のもれる午後の室内はこれにより大分落ち着いた風情であった。その葉漏れ陽のなかゴーヤの収穫時期の確認も忘れなかった。酷暑ももうしばらくであろう。

独特な苦味があるので、好き嫌いが分かれる野菜として知られ、種子に共役リノレン酸を含むことが知られている。主に未成熟な果皮を食用とし、ビタ ミンCなどの水溶性ビタミンを多く含むことや、健胃効果もある苦味(苦味成分として、モモルデシン(momordicin)を含む)のため、近年 では夏バテに効く健康野菜・ダイエット食品としての認知度が上がり、日本全国で栽培されるようになった。

e0079037_1438539.jpg

by noz1969 | 2010-08-19 14:38 | 日記

田中文男さん逝去

先日田中文男さんが亡くなられた。学生時分、宮脇檀さんが浪速芸大のコンペに参加、われわれはその手伝いににわけもわからず駆り出されたが、陣中見舞いであるのか邪魔をしかといった風にそこに毎夜現われたのが田中さんあった。かれを最初に見たこの印象は実に強い。その後も田中さんの仕事場に伺うことがときおりあったが、現場を大声で電話越しにしかりつける声を今も覚えている。しかし実にやさしい人であった。時折のあれこれを思い出す。病気との闘いを気にしつつここのところ会うことも無く過ごしたがもう一度お目にかかっておけば、との思いに駆られる。冥福を祈る。
by noz1969 | 2010-08-18 11:54 | 日記

愛農高校減築見学会

8月6日、三重県の愛農高校にて減築改修見学会が行われました。
e0079037_223260.jpg

たくさんの方々にお越しいただきました。
e0079037_2242845.jpg

残された最後の三階の柱

e0079037_2265089.jpg

ダイアモンドカッターで切っています
e0079037_2282455.jpg

十分ほどで切れました

e0079037_22123277.jpg

クレーンで下に降ろされます。
e0079037_22135331.jpg

きれいに切れた切断面
e0079037_22143631.jpg


e0079037_2213226.jpg


お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。
文責:中村
by noz1969 | 2010-08-09 22:26 | プロジェクト