鈴木工務店「可喜庵」で

鈴木工務店「可喜庵」で[宮脇壇 没後10年記念「デザインサーヴェイ図面展」日本の伝統的都市空間と実測調査法政大学工学部建築学科宮脇ゼミの記録]が今日から開かれる。以前、中央公論美術出版から図集の出版もありこの仕事は当時行われたデザインサーヴェイのなかでも知られるもの。工務店の持つギャラリーでの展観というのもとてもいい。宮脇さんが亡くなって10年、とても早い10年だ。

以下HPから転載する。

■図面展示
法政大学・宮脇壇ゼミの実測調査より、1966年~1973年の8年間に行われた8ヶ所 倉敷・馬籠・萩・五箇荘・琴平・稗田・室津・篠山の原図展です。各地の製作図面と主な実測原図を展示します。
実測作業時の写真も含め、デザインサーヴェイとは何なのかを見ていただき、日本の街並みのこと、これからの住空間のこと、などを考えるきっかけになれば、幸いです。

日時:8月21日(木)-9月16日(火) 10:00-17:00
入場:無料

■ギャラリートーク
日時:8月23日(土)
解説:中山繁信先生(工学院大学教授)
会費:1,500円(懇親会込み・要予約)

主催:法政大学宮脇ゼミ/可喜庵(鈴木工務店)
申込・問合:可喜庵・担当:畑まで
mail.kakian@suzuki-koumuten.co.jp
tel.042-735-5771
fax.042-735-3323

関連HP「宮脇ゼミ-デザインサーベイの軌跡」
by noz1969 | 2008-08-21 11:38 | 日記
<< その可喜庵で オルバン教会 >>