弥生講堂アネックス

見学会。HPシェル、それも木造HPである。構造は稲山さん。建築は香山さんOBの若き河野さんである。炎暑をおして見学会へ出向く。アネックスは東大農学部の門をはさみ弥生講堂と対置している。とてもきれい。材料の選択が的確でしかも新しい。それから敷地、周辺樹木に対してこの構造形式による建築形態と配置が極めて適正に見える。外皮の杉とHP面の銅版が周辺のスクラッチタイルの既存建築の色彩と溶け合い違和感がない。面白かった。
その後竹橋へ。カウロザウリの陶器を見る。これも刺激に満ちている。食事の後、銀座に。茶銀座で買い物の後、帰宅。
e0079037_11591351.jpg

by noz1969 | 2008-08-03 21:06 | 日記
<< 吉田鉄郎 シンポジウム 半世紀を迎えた世... >>