明大で

昨日休日であったが明治大学M1の課題の講評に呼ばれ出向いた。小林さんのスタジオである。20人ほどの学生のうち9人が発表。CASBEEを指標とする集合住宅、という厄介な出題であった。環境系の先生、そして当該土地での計画があるというデベロッパーも講評者として参加していた。CASBEE評価が前提となったためか,住戸の単位を決め並べる案が目に付く。ほかに最近見かけるゼロロット,カスバ案も散見。住戸のプランが緻密でない、集合の形に提案が乏しい、住戸外の敷地の計画がされていない、など辛口の指摘。CASBEEに振りまわされることなく計画すべきなのだろう。CASBEEは「計画を後に評価する指標のひとつ」のはず、未整備の指標もあろう。課題の期間がかなり短かったとのこと。同情もする。
by noz1969 | 2008-07-22 11:17 | 日記
<< いわむら美術館へ 都市住宅 >>