水無瀬の町屋アネックス

6日坂本一成さんの38年前の「水無瀬の町屋」に行く。北側にアネックスが新たに加わったのだ。水無瀬も初めての訪問であった。コンクリートに銀ペイント、記憶のままの姿に不思議な驚きがある。アネックスは精緻な木造である。絶妙に対比的である。もちろん二つの住宅それぞれに一人の建築家の作為がある。ただそれがそれぞれにそれはどこまでなのか、それに戸惑う。前者は28歳の作為と偶然によるものであり、後者は今のそれだ。ここにも絶妙の対比があるのだろう。深く読むこと、憶測をすることの楽しさ、それから難しさと危険を思いながら楽しい時を過ごす。
e0079037_10583625.jpg

e0079037_10584713.jpg

by noz1969 | 2008-05-07 10:54 | 日記
<< 那須の週末住宅 ひばり農園 >>