村田豊さん

先々週の吉村展の当番のときに永橋さん、鈴木さん等、芸大の先輩と話が尽きなかった。叔父のことがまず話の中心だったが、もうひとつ、村田豊さんのことが印象的だった。学生時代村田さんの事務所でバイトをした、と言う世代が私の少し上にいたが、私自身は知見が無かった。数年前、ポンピドー美術館の改修前の最後の展覧会が「「l‘art de l‘ingenieur」、この準備の段階で村田さん設計の万博「富士グループパビリオン」の写真を真剣に探している話が私のところまで来たことがあった。この展示のカタログは実に膨大なものだが、ここに収録されたこの建築の写真がポンピドーの執念をよくあらわしている。特に立ち上がっていくさまを写したものはすごい。帰ってから久しぶりにこの本を開いて見た。明日がまた当番と考え、このことを思い出した。村田さんは坂倉さんのところから、コルビジュエのところへ。その後独立、このパビリオンを設計した。コルの弟子は前川、坂倉、吉阪だけではない。
e0079037_13423258.jpg

by noz1969 | 2008-03-29 13:42 | 日記
<< NCRビル(現日本財団ビル)見学会 風力発電風車 >>