3日

ドイツ3月3日

今日明日は本来の仕事。S社会議視察。

バーデンバーデン散策

朝夕に宿周辺の散策をする。ごく小さな、しかし長い街だ。谷に沿い広がる。温泉浴だけでなく様々に人びとが訪れる場であるようだ。「黒い森」はアグリツーリズム、グリーンツーリズムの場であり、ここはそのひとつの拠点、延々谷を奥に入った隣の集落ももちろん美しく、レストランの食事の水準もきわめて高い。「黒い森」に手をつけ開発し建築することはもちろん許されていない。
街は19世紀に貴族の夏の休暇のために拓かれ、その行動が世紀半ばに比較的裕福な人々に広まったようだ。交通手段の発展、金持ちの増加などがその遠因だろう。そして20世紀初頭から庶民にまで拡大、そんなことだったのだろう。ホテルのとなりのカジノも19世紀半ばのネオロマネスクだがその先に19世紀半ばのTrinkhalle。当時の温泉水を飲む流行?の拠点だがなかなかレベルの高いネオロマネスクと見える。幾分か勾配のある街並みもいかにもヨーロッパの観光地らしい。見てはいないがご多分に漏れず20世紀初頭ケーブルカーも設置もされている。今はまったくの閑散期であるが春からは多くの人びとで溢れるのだろう。最大の売り物の温泉にもいまだ行っていない。
カジノ
e0079037_14304843.jpg

Trinnkhalle
e0079037_1431128.jpg

列柱を見る
e0079037_14294490.jpg

by noz1969 | 2008-03-04 14:31 | 日記
<< 4日 S社での会議 2日 日曜 シュツットガルドへ >>