東村山

昨日 打ち合わせで東村山へいく。仕事の前に以前から気になっていた都内唯一の国宝建築,正福寺地蔵堂を見学した。600年前、足利氏の時代のものという。鷹狩で来ていた足利誰某が病になり、、、、という説明であるが、どうしてここまで来たのだろうか?半分は腑に落ちない。が、確かにここに唐様の第一級の建物がある。手前の江戸期の山門もいい。関東平野、どこにも背景に山の見えないところに建つこのように見事な社寺建築は珍しいのではないかと考えた。こうしたことは幾分偶然が過ぎるが、今日になり先日見そびれた藤森照信監修の「NHKBS世界の建築100」のリストをHPで確認したところ、後半放送分にこれが入っていたのには本当に驚いた。世界のベスト100とは、ちょっと。藤森さん、どんな解説をしたのだろうか。現地では数人の見学者に出会ったがそのわけが判った。その後ドミノの現地を見て打ち合わせ。研究会立ち上げなどがあり、あれこれと細かい用事がある。

e0079037_19274886.jpge0079037_19275634.jpg
by noz1969 | 2008-02-20 19:31 | 日記
<< PROUD バンビお披露目 >>