一月六日、朝日

新春最初の日曜日、一月六日の朝日新聞、列島360°という比較的大きなシリーズ企画が福島県のオーエムソーラー施設についての詳細な記事であった。福島がこの方法による公共建築のメッカであることを紹介しながらそれを「ローテク 福島の挑戦」と銘打っている。
確かにオーエム創設当初から福島は学校建築などにこの方法を積極的に取り入れたところであった。何度か見学にも行った。最近でも 島影さん設計の幼稚園見学の記憶は懐かしい。
記事は災害時の体育館の室温に触れ新潟地震などの折に体育館に避難した人々が寒さで体調を崩した例を挙げて、この方法の持つ意義を指摘してもいる。
オーエム黎明期「ソーラー研」以来 私と奥村が中心になり設計した阿品土谷病院を筆頭に住宅のほかにたくさんのこうした施設の実績がありその効用を実感するものとしてとても励みとなる記事であった。
われわれが設計し小澤建築工房が施工する甲府の幼稚園もまもなく竣工しその列に加わることとなる。そういえば「いわむらかずお絵本の丘美術館」は今年もう10周年の記念の年を迎えることとなった。
過去オーエムが新年に全面広告を打っていたことがある。今回の記事はそれに比する効果を持つものといえるだろう。
e0079037_17211542.jpg

by noz1969 | 2008-01-08 12:25 | 日記
<< 甲府へ 謹賀新年 >>