ムサビ バーチカルレヴュー

先週金曜日ムサビ。一年生から三年生の課題の講評会であった。講師でもある元新建築編集長中谷正人がゲストクリティークであった。睡眠時間の不足を訴えながら、きわめて元気。
午前中、三年生布施スタジオ、高橋スタジオ、土屋スタジオの成果の公表から始まり、午後に一年生、二年生の発表。三年生高橋スタジオ、「計画都市の環境単位」と言う課題に、池尻を敷地として挑んだグループが面白かった。土屋スタジオは一般の建築設計課題と異なるがこれも興味深い。市谷の路地の階段をムサビに移したインスタレーションに注目する。ムサビらしい教育が模索されている。
by noz1969 | 2007-12-17 13:47 | 日記
<< ウエグナーとカーチス 団地百景 >>