大分 竹田にて

e0079037_190416.jpg
プロポの結果一次審査を通過 週末の公開二次審査で大分竹田にいた。残念ながら次点であった。無念。
ただ、竹田の町はとても良い町であった。ここにもっとかかわることができたら、と今も思う。まちは周囲を山に囲まれている。町に入るとき、町を出るとき、必ずトンネルを通る、これがとても良い。バーデンバーデンのことなど思い出す。荒城の月の岡城、これが驚くほどの高みにあることにも驚く。さまざまな施策の結果か、豊かに人が行きかう。

長く訪れたいと思っていた白水ダムにももちろん出かけた。豊かな森に真っ白に見えるダム、ダムを覆う水の膜がうつくしい。組石。左右の形状が地形との関係で異なり結果、水流が見せる姿も異なる。何より自然の中に響く水流の音、景観に音がある。これを見に行ったのだと思えばこれはこれで良しとするか。
by noz1969 | 2014-11-06 07:24 | 日記
<< 新建築11月号 展覧会「加地邸をひらく-継承を... >>