うみべかふぇ

昨日逗子に所用。終了後「うみべかふぇ」に赴く。10年ほど前、歯科クリニックを依頼されこの地に小さな鉄骨三階建ての建物を作った。「うみべ歯科」という。そのコンバージョン。20日ほど前に開業、それが「うみべかふぇ」である。昨年、たまたま奥の大きな家が売りに出た。歯科の拡充が懸案であった。そんなタイミングで歯科医院を奥の家を改造し移動、空いたところに「かふぇ」ということが考えられたのである。相談には乗ったが特にこちらが手を動かすことも無くプロジェクトは進行し歯科医院が改修され奥へ移転、それからほぼ一年後にめでたく「かふえ」の開業となった。
ストーリーはもっと面白い。実は奥の家は二階建てででかい。住居はこの二階に収まる。この結果今まですまいとしていた家がひとつ余る。これが湘南で著名なサーファー建築家故佐賀和光さんの設計のものである。家主はこれをR不動産に仲介依頼、結果この家は5人の方々の住む賑やかなシェアハウスとして生まれ変わったのである。
かふぇへの改造は元佐賀さんのスタッフであった方の手になる。昨日は彼も駆けつけて来てくれ楽しい宴会となった。
営業の形はすこしずつ考えながら変化するようだ。実に気持ちの良い、昔からかふぇであったかのようなスペースです。是非お近くにお越しの折は覗いてやってください。
http://suecco.com/blog/88.html
https://www.facebook.com/umibecafe?ref=stream
by noz1969 | 2014-05-14 11:18 | 日記
<< 大学セミナーハウスで 長大作さん訃報 >>