住宅特集10月号

「住宅特集」10月号が刊行された。ここに神大、中井さん、曽我部さんの両研究室学生諸君による我が家を解剖する「建築家自邸からの家学び」後編が掲載されている。今回は先回、部品として並べられた膨大な数の10分の一の部品群が組み上げられ 断面模型の体裁での掲載である。今回 前回を越えて家具の類が追加作成されてもいる。部品=ビルディングエレメントの過半をつくりそれらを組み上げる、というプロセスをこんな形で実行したプロジェクトは他に聞いたことがない。関った方々は膨大な作業量を費やしそれを作り上げることで実感を伴った「学び」になったことと思う。
この模型の展覧会を開くことが出来ないだろうか、と言う動きもある。実現したら 多くの人に驚いてもらうことが出来るだろう。その折は部品として並ぶのであろうか、また組み立てた形での展観であろうか。はたまたその中間か??
by noz1969 | 2011-09-20 14:19 | 日記
<< 近況 9,19 >>