相羽建設のお祝い

昨日曜日、京王プラザホテルへ。相羽建設40周年の式典が開かれた。おおきな会場に大勢の客、今回は相羽さんの会長就任、相羽健太郎さんの社長継承がある。それだけに相羽さんも感慨ひとしおだろう。
式典のはじめに指名され長池ネイチュアーセンターの頃のこと、ドミノのことなどを振り返りつつ、オーエムによる既存改修の実験のことなど話す。社長継承の式が行われ新社長がパワポを使い「施政方針」を示す。その後宴会。これも盛大であった。友さんとオーエムの飯田さんが私の隣の席。にぎやかな吹奏楽団の演奏や祝辞のなか、あれこれと話す。オーエムの工務店は実に知恵に満ちたリーダーに恵まれていると振り返る。シンケンの迫さん、イトコーの伊藤さん、小林建設小林さんなどそうした人々に会う。。先日残念ながらなくなられた深谷さんももちろんそうした人の一人であった。オーエムの二十数年の歴史、相羽建設の40年のうち半分の20年がオーエムとの時間であったという。先日新しいオーナーの下、改修の手が入った逗子小坪の住宅は25年、オーエムの生まれる以前、奥村らと一緒に「ソーラー研」をやっていたときのものだ。四半世紀の時間がいかにあっという間に過ぎるか、を思う。相羽さんとはドミノの新しい仕事が控えている。奥村さんのこの会への出席が叶わなかったのが残念であった。
by noz1969 | 2010-10-18 12:47 | 日記
<< 環境・建築シンポジウム2010 深谷さんご逝去 >>