「みるめ」へ行く

連休明け、久しぶりに「みるめ」に行く。オープンしてもう三年になる。今、彫刻家 掛井五郎さんの版画展が開かれている。掛井さんは調布在住。「みるめ」での版画展の知らせをうけてぜひ見てみたかった。とてもよい個展であった。曇天、ファサードの大きな高窓のスクリーンが開かれて散乱光の降る明るい場所になっている。こんなふうに使ってほしい、と思ったことが実現している。ギャラリー前の樹木が大きくなっている。三年は短く長いと思う。施工してくれた岡建のスタッフに偶然会う。こんなことがあるのかと思うが、トラブルがあり呼ばれて来ていたのだ。なんというタイミングであろう。ちょうどいい、と言うわけであれこれ話す。こんなこともある。「虫の知らせ」なのだろう。ご主人の入れてくれたコーヒーをいただく。美味しい。二階のカフェからの眺めを少し客観的に見る。掛井さんの個展は17日までである。ぜひ見てほしい。
by noz1969 | 2009-05-07 19:23 | 日記
<< 連休のなかで 住宅建築 園田さんの家 >>