住宅建築 園田さんの家

園田邸での音楽と建築を楽しむ会が続いている。それに呼応し今月の「住宅建築」が園田邸を取り上げ特集記事にしてくれた。もう書店に並んでいる。私が文章を寄せ、園田夫人へインタビューをし、林さんが会の意図を話している。この機会にと私の事務所の圓山が家具の実測をしそれも掲載されている。盛りだくさんである。手にとって見ていただきたい。盛りだくさんの結果、文字が小さくなっている。字数を削減したほうが良かったなと思わせるページ構成となったが今更仕方が無い。
建築を作る事とそれを見ること、そして見て考えること、これがともに重く、しかし実に楽しい。言うまでも無くこれが深く連関してもいる。特に住宅を見ることのできる機会は極めて限られる、そのうえ残念ながらこれまで住宅の寿命は極めて短い。つくり考えるためにも建築が長く使い続けられ、いつまでもある、このことを是非、普通の事としたいと思う。
by noz1969 | 2009-04-21 22:16 | 日記
<< 「みるめ」へ行く 国大、芸大 >>